女の人

目の下のたるみ手術|若々しさを取り戻す!

老け顔から卒業しよう

婦人

日頃のケアをコツコツと

年齢を重ねるにつれて、目の下のたるみが気になり始めたという方も多いのではないでしょうか。目の下にたるみがあると、顔全体が疲れた印象になり、老けて見える原因になります。たるみの原因は、皮膚中のコラーゲンなどが減少して皮膚がたるむことや、目の周りの筋肉の衰えなどが考えられます。ですので、何も対策をしないで放っておくとさらに目の下のたるみが進行していくこと間違いありません。たるみの解消法として自分で出来ることは、目の周りのつぼを刺激するマッサージや、目の周りの筋肉を鍛える方法があります。これらを日頃から実践していくことで、目の下のたるみを予防し、疲れ顔ではなく若々しい顔を手に入れることができるでしょう。

すぐに効果がほしいなら

目の下の筋肉を鍛えることで、たるみを解消することもできますが、すぐに効果を求める方は、美容手術という方法もあります。敷居が高く感じますが、実際どのような手術を行うのでしょうか。以前は、下まぶたを切開し、余分な脂肪を除去する方法が一般的でした。現在の手術では、下まぶたの裏側に小さな穴をあけて、そこから余分な脂肪を除去するため、顔に傷が残らない方法もあります。また、手術ではありませんが、ヒアルロン酸をたるみの周辺に注入して、たるみを目立たせなくする方法もあります。これらの方法は、目の下のたるみの状態や費用、安全面などから選ぶ必要があります。まずは、信頼できるクリニックや医師を見つけることから始めましょう。

顔の美容整形術の種類

目尻

顔の印象は数ミリの違いで大きく変わってくるもので、しわやたるみがあるだけで高齢に見られます。さらに目元の印象は顔全体よりも大きく印象を変えてくるため、目の下にたるみがあれば高齢に見られるほか疲れているといった印象を与えます。目の下のたるみは美容整形の手術によって改善することができます。

詳しくはコチラ

短時間で可能です

スキンケア

目の下のたるみ取りは現在とても簡単な手術で完了します。メスを使用しない方法が主流になり日帰りでわずか数時間で終了します。しかしながら、施術を受ける際には技術のしっかりとしたクリニックで行う必要があります。

詳しくはコチラ

切らずに解消できます

目尻を触れる人

一度できてしまった目の下のたるみは、自己努力だけではなかなか解消しません。しかし美容外科での手術によって、簡単にきれいに取ることができます。メスを使わない脱脂術が主流ですので、一度で済みますし日帰り手術です。施術方法や料金が不安でしたら、無料のカウンセリングもあります。

詳しくはコチラ

Copyright© 2016 目の下のたるみ手術|若々しさを取り戻す! All Rights Reserved.